Skip to content

あなたの開発環境を設定する

1)インストールとダウンロード

The HoloPlay Unity SDKはUnity(2017.4か以降のバージョン)が必要です。もしまだUnityをインストールしてない場合、Unityウェブサイトまで設定の指示をご参照ください。

Looking Glassをコンピュータに接続したら、SDKをダウンロードしましょう。:

Download the SDK

2) ディスプレイ設定2) Display Settings

Looking GlassでUnityシーンを即時にリアルタイムプレビューで見るには、ミラーリングされたディスプレイではなく、拡張ディスプレイとして設定する必要があります。

Macの設定

システム環境設定を開き、ディスプレイ設定に移動します。サブディスプレイ(あなたのLooking Glass)を主要ディスプレイの左側に配置し、主要ディスプレイとサブディスプレイの上端を揃えて配置してください。

Mac monitor arrangement

Windowsの設定

ディスプレイの設定を開きます。マルチディスプレイの項のプルダウンメニューから 「表示画面を拡張する」 を選択します。

また、「 テキストアプリその他の項目のサイズを変更する 」が100%に設定され、サブディスプレイの解像度が下記の値と一致していることを確認してください。:

  • Looking Glassスタンダードは2560 x 1600
  • Looking Glassラージは3840 x 2160

Windows monitor arrangement

3) HoloPlay SDKをUnityにインポートする

Unityを起動すると、ランチャーウィンドウが表示されます。新しいプロジェクトを作成するには、ウィンドウの右上にある [NEW] をクリックします。

プロジェクト名を入力して、3Dが選択されていることを確認してください。右下の [Create Project] ボタンをクリックしてください。

新規プロジェクトの中で、Assets -> Import Package -> Custom Package...を選択し、そしてHoloPlay Unity SDKを選択します。それはダウンロードフォルダにあるはずです。次に、Importをクリックしてパッケージをプロジェクトに取り込みます。

よがった!全部の設定完成です!

すべての機能と参考の詳細については、intro紹介ページ に戻ってください。