Skip to content

Multiplex.cs

このスクリプトはMultiplex prefabを制御します。

フィールド

automaticArrangement

Type: bool

trueの場合、Multiplex.csは、接続されたすべてのLooking Glassesの配置と特性を処理します。より細かく制御するにはfalseに設定します。

columns

Type: int

並べたLooking Glassの横方向の数

rows

Type: int

並べたLooking Glassの縦方向の数

size

Type: float

個々のLooking Glassのサイズプロパティを設定します

separation

Type: float

Looking Glassに表示させる各Holoplay間の距離を設定します。

  • separation=0 の場合は、ゼロ視差面が隣同士に密着してタイリングされます。
  • separation = 1 は、水平方向の分離間隔が画面幅と等しく、垂直方向の分離間隔が画面の高さと等しくなります。
  • separation =0.5は、水平方向の分離間隔が画面幅の半分に等しく、垂直方向の分離間隔が画面の高さの半分に等しくなります。

holoplays

Type: Holoplay[]

Multiplexを構成するHoloplayの配列

frustumShifting

構成されたHoloplayのcapture field geometriesを変更します。0はシフトなし、1は完全にシフトされていることを意味します。