Skip to content

Webブラウザ表示用ドライバー

(2019年5月更新v1.2版)

概要

いくつかのウェブサイトは既にLooking Glassをサポートしています。これらのサイトを利用するには、Webドライバをダウンロードしインストールする必要があります。

Windows用ドライバー

MAC用ドライバー

LINUX用ドライバー

あなたのインストール状態をテストするため、あなたのLooking Glass(HDMIケーブルとUSBも)接属してから、このキャリブレーションテスターでテストしてください。

インストールして正しく機能できたら、Google Chromeを開いてLooking Glassをサポートのサイトにアクセスしてください。 Looking GlassにChromeウィンドウをドラッグし、最大化してください。

アンインストール

Windows

  • "アプリと機能"を開いて (Windowsキーをクリックし、そして "アプリと機能"を検索)
  • 検索の処に"three.js Driver"を入力
  • "アンインストール"を選択

ドライバが古いバージョンの場合、次のディレクトリで "uninstall.exe"を実行してください:

C:\Program Files (x86)\Looking Glass Factory\three.js Driver

Mac

下記のディレクトリをゴミ箱に移動してください:

~/Library/Application Support/Looking Glass Factory/Three.js Driver

サポート

さらなるサポートはフォーラムまでご覧ください。